カキフライを失敗なくジューシーに縮ませない方法

たまのBB KITCHENからのお届けレシピ。

今回は「カキフライ」

もう3月じゃない!もっと早く教えてよ〜というお声も聞こえて来そうですが。。。家でのカキフライは今期初なので^^; 食べたい時と作ろうが一緒じゃないと時間と面倒くささとが勝ってしまい出来合いを購入しちゃってました。


今回いつもの鮮度抜群スーパーで生牡蠣をお兄さんに頼んだらおまけで1.5倍位にして袋詰めしてくれたので(人´∀`)アリガトー♪ その勢いでようやく家で牡蠣フライに。


さてさてカキフライは毎年様々なお薦めレシピをテレビでやっているように縮まないレシピもたくさんあります。

でも私にはこれが一番臭みもとれるのと同時に超ジューシーで衣も薄くて済むので一番好きでやっている方法です。


生牡蠣の洗い方は今回から先日ご紹介したホタパで洗っています。

ホタパを使うと牡蠣の汚れの落ち方が半端ない!!!!

でもホタパ以外には今まで同様ザルに生牡蠣を入れ、多めの塩を振ってザルをシンクにトントンとあてて汚れをとって最後に流水で流します。

間違ってもボールにお水を入れてそこに浸して洗ったりしないでくださいね

牡蠣が水分含んで膨張して美味しく無くなります。

ボール内洗うなら3%の塩水にしてください。

でもいちいち塩や水を量って洗うのも面倒なのでザル方式でしかやらない私です。


さて本題

上記の牡蠣の洗い方をしなくても下記の方法なら汚れも一緒にとれますよ。


まずお湯を沸かし牡蠣を10秒ほど茹でたら氷で〆ます

(この時点で汚れは落ちます)

お湯から引き上げ水気をしっかりふいたらオリーブオイルを10分ほど絡めておきます

→オイルの膜が出来て水分を損なわず縮まずふんわり出来るポイントなんですよ

後はいつもどおり 小麦粉・玉子・パン粉を付けて180度の油で揚げるだけ

(パン粉は霧吹きで少ししっとりする程度湿らせておくと尚良し)

2分程度、衣に焼き色が付いたら出来上がりです。


本当にジューシーでびっくりすると思います。

牡蠣がまだまだ美味しく手に入る時期。ぜひお試しくださいね。


BB KITCHEN

名古屋市東区のおもてなし料理教室 BB KITCHEN です。 様々なタイプのおもてなしやホームパーティーに役立つ"簡単だけど見栄えのする料理"は 毎日のお料理に必要な知識がいっぱいでお料理も楽しくなります。 1〜5人の少人数デモ形式なのでお料理ビギナーさんや苦手さんお子様連れもOKです。 安心安全シンプルが基本。 パーソナルカラー診断もしています。出張レッスンも可能です。

0コメント

  • 1000 / 1000